40代の私が、肌のスキンケアを見直した時に選んだ化粧下地クリームが「エトヴォス」

私の年代は40代。
現在3人の子供の子育て中の主婦です。
肌の状態は、若い頃から外に出ればすぐに日焼けしてしまうような、紫外線の吸収がいい方の肌質で、多くの紫外線を浴びた時でも赤くなることなくすぐに黒くなる状態です。

比較的強い肌質かと思います。子育て真っ只中の頃は自分自身の事は後回しで、肌のケアを怠っていた時期が数年ありました。
日焼け止めを塗る暇もない状態で、とても肌に負担をかけていました。

 

広告

40代の私は子育てが忙しく、日焼け止めを塗る暇もない日が続きました

40代に入り、ちょうど子育ても落ち着いてきた頃です…ケアを怠っていた肌の状態は非常にひどい状態にまでなっていました。
メイクの方法も基礎化粧も若い頃となんら変わることなく適当に済ませてしまい、更に長い間紫外線にもさらされた状態で、ケアの仕方さえも分からなくなっていました。

とにかく肌の状態を少しでも元に戻すためにケアをするようになりましたが、すでに年齢を重ねていることもあり、思うようには回復しませんでした。
年齢も40代なこともあり、若い頃と同じようなケアをしていてもいいものなのかと根本的なところから改めて考えるようになりました。

若い頃は肌のターンオーバーも早く、恐らくそんな一生懸命ケアをしなくてもある程度きれいな状態を保てるのではないかと思います。

 

日焼けで肌がボロボロになった40代の私は、メイクは石鹸で落とせる化粧品に変えました

ただこれからどんどん年齢を重ねていくにあたり、あらゆる事を塗り重ねていく事ばかりが本当にいいのか…できれば素肌の状態を綺麗に保ち、薄く重ねた状態の方が年相応ではないか、できればそうありたいと思うようになりました。
それからは素肌でも外出できるようにと考えるようになりました。

そこでメイクの基礎部分になりますが、これからも年齢を重ねていくので、極力肌に負担をかけない方法で真剣に考えました。
全体を見直すことで、まずメイクをクレンジング不要でせっけんで洗い落とせるものを選ぶことにしました。

このことでクレンジングの負担を減らす、せっけんで洗い落とせるものではまたそのものが肌に負担が軽いと思いました。
そこで選んだブランド名はエトヴォスの商品です。

 

そこでも日焼け止めを塗ることなく下地クリームの日焼け止めの成分が入った物を選びました。
含まれる日焼け止めも若干SPFが低いものではありますが、そこも肌の負担を考えて軽いものに変えました。

その事で私は現在非常に満足いく選択をしたと感じました。
メイクをしても顔が軽く感じ、尚且つ薄づきで仕上げることでメイクのよれもなく、厚塗りで逆に老け顔になることを防げたと思います。

最新情報をチェックしよう!
広告
>あなたのビューティー診断します

あなたのビューティー診断します

あなたにぴったりの化粧品は?

CTR IMG