何をしても荒れる40代の私の肌にすすめられたのが資生堂の日焼け止めクリーム

私の年代は40代、会社員です。肌質はひどい乾燥肌で、子供のころからずっとカサカサです。

皮膚科には随分行きましたが、どの病院でも最初は薬をくれても最後は保湿をするしかないと言われてしまいます。もう、肌の改善は諦めています。(下地クリームではなく、日焼け止めクリームについてです。)

私が愛用しているのは、資生堂の「2e(ドゥーエ)」(ブランド名)です。

子供のころからずっと肌が弱くて、日焼けすると、日焼け止めを塗っていても塗っていなくても肌が荒れてしまっていました。なんとか肌に良いものを、と思い、色々な商品を試しましたが、刺激が強い日焼け止めで肌が荒れたり、日焼け止めを落とすための洗顔で肌が荒れたりしてしまっていました。

 

広告

皮膚科ですすめられた資生堂の日焼け止めクリームは、40代の敏感肌の私でも使えた

皮膚がんのような怖い病気もあるし、若いうちにきちんと日焼け対策をしないと、年を取った時にひどいお肌になると思い、将来の肌ケアのために、今日焼け止めで多少肌荒れしても我慢しよう、という風に思っていました。

40代になって、顔にちょっとできものが出来てしまったことがあり、皮膚科へ行きました。そこで、先生から、この「2e」を勧められました。

SPF50+・PA+++でしっかりと紫外線カットできるのに、低刺激性、ノンケミカルで赤ちゃんでも使えるものなので、私でも大丈夫だろう、と言われました。

実際につけてみると、これまで他の商品をつけたときに感じたピリピリ、ヒリヒリする感じがまったくなく、しばらく時間がたってもツッパリ感もありません。

強い香料やアルコールのような臭いもありません。保湿もできている気がします。日光に当たっても特に肌トラブルはなく、洗顔も簡単です。

 

資生堂の日焼け止めクリームは肌に優しいけど少し高いのが難点

 

皮膚科の先生に、顔だけじゃなくて手足などにもきちんと塗るように言われたので、今では体中に使用しています。
欠点は、価格がちょっとお高めなのと、塗ったとき白残りしやすいことです。

顔に塗るとき、鏡を見ないと、きちんとのばせていないところが白く残ってしまうので、要注意です。価格は40グラム(1本)で2000円以上するので、たくさん使うにはちょっと高価かな、と思っています。

私の住んでいるエリアのドラッグストアではあまり売っていないことが多いので、ネットで探して、まとめて購入しています。

数年使用していますが、肌のトラブルが改善したというところまではいきませんが、これ以上ひどくはならないというレベルはキープできています。敏感肌の方にお勧めです。

最新情報をチェックしよう!
広告
>あなたのビューティー診断します

あなたのビューティー診断します

あなたにぴったりの化粧品は?

CTR IMG