40代の私は、アテニアの中でも一番高い美容クリームを使ってます

年代は40代ですが、もうじき50代に突入する寸前です。2年ほど前まで専業主婦をしていましたが、今は社会復帰をして、週4日ですが、派遣社員として仕事をしています。

働き出すと、人目にふれることも多いので、肌の状態も気になり、美容に対する意識も変わってきたと感じています。
40代も終わりになると、ちょっとした疲れもすぐに肌の状態に反映されます。

特に感じるのは、寝不足の時です。あきらかに夜更かしをしていた、というのならともかく、寝つきが悪かった、眠りが浅かった、というだけで、翌日は、肌のハリがなくたるみが目立ち、自分の年齢を思い知らされます。

週4日とはいえ、働いているのだから自分にご褒美、のつもりで、最近私にしてはかなり高価なアンチエイジングの美容クリームを購入しました。商品名は、アテニア化粧品のインナーエフェクターです。

 

リーブルな価格が多いアテニアの中で、40代の私は一番高い美容クリームを使っています

30代の頃からアテニアの基礎化粧品を愛用していますが、高品質の割にはリーズナブルなアテニアの商品の中で、インナーエフェクター一番高価なクリームです。

約2ヶ月分となる35gのひと瓶の値段が税込12,960円です。私は長くアテニア化粧品を使っているので、割引価格になり、1万円ちょっとで購入しましたが、思い切った買い物でした。

アテニア化粧品の品質は信頼してはいましたが、インナーエフェクターを選んだ決め手となったのは、口コミでの評価の高さです。この価格にもかかわらず、多くの人が、値段に見合うだけの価値があった!というので、間違いないだろうと思いました。
実際に使ってみた感想は、口コミ通りで、お値段以上に効果が実感できることです。

 

アテニアのインナーエフェクターは、夜用の美容クリームで、朝起きるとたるみが無くなっています

インナーエフェクターは夜用の美容クリームになるのですが、丁寧に塗って翌朝鏡を見ると、肌にハリが出て、ほうれい線や目の下のたるみが目立たなくなっています。

インナーエフェクターはかなり濃厚なテクスチャーですが、ベタつくことはなく、肌にすーっと馴染んでいきます。手に取った時は、少し固めなので、指の先で少し温めてか塗るのがポイントです。

目元に付ける時は、薬指を使って優しくマッサージするように、頬に塗る時も、フェイスラインを持ち上げるようにしながら塗っています。高価なクリームだと、丁寧に塗るので、マッサージとの相乗効果も出ているように思います。

インナーエフェクターを塗る前に、同じくアテニアの化粧水をたっぷり付けるようにしているので、保湿力も高くなっていると感じます。
若い時とは違い、40代、50代になると、お手入れを一日怠ると、翌日は肌の衰えがいっそう目立つように思います。この年代での美容は、毎日きちんとお手入れすることが本当に大切になってきます。

また、美容クリームだけに頼らず、表情筋を鍛えるためにも、いろんな人と積極的にコミュニケーションをとるといったことも大切だと思います。

▼▼人気のお試しセットはコチラ▼▼

関連記事

  1. 40代の私の美容クリームはピテラを使った「SK-Ⅱ」

  2. 紫外線対策をしなかったらシミだらけに!40代の私はDHCの美容クリーム…

  3. パート勤めの40代の私が選んだ美容クリームは「コーセー」

  4. 肌荒れしやすい40代の私の美容クリームは「アボーチェ」

  5. 40代の私の美容クリームは友人からの紹介の「エンビロン」

  6. 専業主婦の40代の私が使っている美容クリームは生協のプチプラ700円の…

  7. 睡眠時間をたくさん取っても肌が回復しない時はカネボウの美容クリーム

  8. いつまでも綺麗でいてほしいと思っている息子を持つ、40代の私のクリーム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

注目記事 おすすめ記事

最近の記事

  1. エンビロンを使った40代の口コミ

  2. 40代美容クリームの口コミ

  3. 40代美容クリームの口コミ