40代の私が選んだ化粧下地・日焼け止めクリームは「ミノン」

私の年代は40代前半の主婦です。顔全体は乾燥しますが、午後になるとTゾーンは皮脂が浮いてきます。鼻周辺に角栓がつまりがちで、目の周りや口の周りなど、皮膚が薄い部分はどうしても乾燥しがちです。特に敏感肌という自覚はありませんが、不安定ではあります。

私が使っている下地クリームは、ミノンアミノモイスト・ブライトアップベースUVという商品です。

ブランド名は、第一三共ヘルスケア株式会社から発売されている、ミノンアミノモイストというラインの物です。

40代になってから特に乾燥が気になりだし、乾燥が原因と思われる吹き出物にも悩まされました。色々な下地を使っては失敗するという、私の下地ジプシー生活に終止符を打ってくれたのがこの商品です。

 

広告

40代の私がミノンの化粧下地を選んだ理由は肌に優しいイメージがあったから

まずこのミノンというラインは、ボディソープのコマーシャルの効果もあり、肌に優しいイメージがありました。あまり肌に刺激の無い下地かつ日焼け止めを探していたところ、ミノンからこの下地が発売されている事を知り、購入に至りました。

何本かリピートしておりますが、とても気に入って毎日使っています。私たちの年代に嬉しい、ブライトアップという言葉が付いているとおり、クリームの色は白ではなく薄い肌色をしており、次に使うファンデーションの前に、軽く肌のアラを隠してくれる、プレファンデーションのような色をしてくれています。

使用感もみずみずしく、油っぽさを全く感じません。化粧下地兼日焼け止めなので油分が入ってない事はあり得ないのですが、それほど使用感がベタつかず、しっとりしているという事です。

 

SPF47という効果の高さなのに肌への刺激を感じさせないミノンの化粧下地はプチプラ

 

配合のバランスが自分にぴったりという事だと思いますが、化粧崩れも少ないです。これで日焼け止め効果が、SPF47のPA+++という効果の高さなのに刺激も感じず、するすると伸びてくれます。

成分はノンケミカルで、アルコールもパラベンも香料もフリーで、気にしている成分は全然入っていないところも本当に嬉しく気に入っています。価格はオープン価格のようで定価は不明ですが、私はいつも1400円程度で購入しています。

使い始めてからは肌も落ち着いており、夫からも最近調子いいねと気づいてもらえました。乾燥しないのに、崩れないなんて奇跡だなと思って使用してます。ひとつ難点を申し上げるなら、25gという容量なので、新鮮なうちに使い切れるのは良いのですが、すぐ無くなってしまいます。

最新情報をチェックしよう!
広告
>あなたのビューティー診断します

あなたのビューティー診断します

あなたにぴったりの化粧品は?

CTR IMG