ソフティモはプチプラなのに40代の私の肌にも優しい

私は、年代は40代で在宅の仕事をしています。
メイクをする頻度は1週間に3日ほどです。以前は毎日メイクをしていたんですが、今は外出をしない日には、肌が傷まないように、出来るだけメイクはしないようにしています。

私が使っているクレンジングクリームは、ブランド名はコーセーで、商品名はソフティモクレンジングクリームです。


なぜこのクレンジングクリームにしようと思ったのかと言うと、なんといっても豆乳発酵液が配合されていたからです。

私の肌は敏感肌で、出来るだけ肌に優しいものにしようと思って、豆乳なら肌に良いのではないかと思いました。それまでの私の肌は、乾燥肌で、肌の調子が悪い時にはファンデーションのノリが悪くて、何度もメイクを諦めた事もあったんです。

 

敏感で乾燥肌の40代の私に豆乳発酵エキス入りのクレンジングクリームは合っていました

そんな私の肌はどう変わったのかというと、まずは乾燥肌が良くなったという事です。

使い始めて早い段階で、肌の質が変わってきたんです。それまでは洗顔の後は良いのですが、時間がたつとボソボソしてしまったんです。

だから、保湿効果が高い化粧水や乳液でカバーしていたんですけど、このクレンジングクリームを使うようになってから、洗顔後にすぐに化粧水や乳液をつけなくても、ボソボソしないんです。これはとても嬉しかったです。久し振りに洗顔後の自分の肌がしっとりしている感じでした。

年代も40代になってくると、もう潤いが失われてしまうんですよね。
20代の時だと、疲れても一晩眠れば直ってしまうし、メイクで隠さなくても充分ハリのある肌だったんです。
でも、どうしても年代が上がってくると、今までの方法では肌の潤いが守れないんですよね。

 

クレンジングクリームを使って、なんとなく頬のしみも薄くなってきた?!

それに、このクレンジングクリームを使ってから、頬や目元のしみが薄くなってきた気がするんです。
どうしてしみが出来るとこんなに落ち込むのかという理由が分かりました。

最初に見つけた時に、ちょっとショックでした。やっぱり、もう若くないんだという事を嫌でも意識してしまいました。
しみが減ってからというもの、鏡を見るのが楽しくなりました。以前は、鏡を見るのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。でも、今はどれだけしみが減ったのかを見るのが楽しみになり、鏡を見るのが楽しくなりました。

クレンジングクリームを変えるだけで、こんなにも肌が変わるとは思えなかったので、本当に良かったと思います。
メイクをしても、以前よりはメイクをしやすくなったと思いますし、肌に触った感じが違うんです。
自分にとても合っていると思います。


関連記事

  1. 40代の私はニールズヤードのクレンジングクリーム

  2. 40代の私のクレンジングクリームはネットサーフィンで見つけた「米肌」

  3. 40代の私のクレンジングクリームはオーガニックの「トリロジー」

  4. 母が使っていたクレンジングクリームを40代の娘の私も愛用しています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

注目記事 おすすめ記事

最近の記事

  1. 40代の肌悩み別美容クリーム

  2. 40代の私が使ったおすすめの美容クリーム

  3. 40代は美容クリームが必須