40代の私はプチプラなニベアクリームをかっさを使ってマッサージ

40代になったばかりの美容好き福岡女子です。福岡は若くて可愛い女子が多いので、美意識を保たないと生きづらいです(笑)。お金をかけずにできる美容クリームを使った美容法をたまに試しています。そのおかげか、すっぴんでも10才くらいは若く見られることがあります。

ケアは、美容クリームをつかった顔のマッサージです。使用するクリームは何でもいいですが、できればたっぷりと惜しまずに使えた方がいいので、ある程度自分の肌に合いつつも、安く手に入れられるものが良いです。

スタンダードなのはニベアのクリーム(青缶・青チューブどちらでも)がオススメです。クリームの質の粘度が高くてもっちりしているので、マッサージに効果的。肌にも負担がかかりにくいと思います。

マッサージを行う頻度もゆるく。気が向いたときにやる。頻度を気にして「やらなきゃ!」と無理やりやるとあまり、効果がないと思います。ゆっくり時間が取れる時にしっかり自分の肌と向き合ってやるほうが、効果的です。

 

広告

マッサージは100均にも売ってるかっさを使うと便利です

洗顔後、化粧水の後に、クリームを全体に伸ばして広げていきます。マッサージは指の腹でやるのもいいんですが、できれば「かっさ」を使った方がリンパのグリグリをほぐすのにいいですし、疲れないです。(「かっさ」は100円ショップでも売っています。)

かっさを使うようになっってフェイスラインもリフトアップして指も疲れないからラクチンです。

なければ、両手の人差し指を曲げて、曲げた関節の先部分で代用してもかまいません。できればダラダラと好きな音楽を聴きながら、ベッドに横になって半分眠りながらやるのがいいです。

これは顔の血流を良くするのも目的ですが、リラックスすることも大事な目的です。顔筋にそって、あまり力を入れすぎないように。ほぐすようにツンツンと押して刺激する感じで。目頭のくぼみ部分や鼻のまわり、ほほの周りや耳の下のリンパはとくに念入りにやると良いです。

余裕があれば顎の下やデコルテも一緒に。ベタつきが気になる人は、粘度の低いクリームでやるか、洗顔後ではなく、クリーム系のメイク落としを使って、メイクを落とすタイミングでやるといいです。

メイク落としの場合は、ダラダラと長く時間をかけすぎると、角質を落としすぎて肌に負担がかかかる場合もあります。自分の肌質に合わせて時間を決めてやることをオススメします。

40代になると肌質に変化も起こるので様子をみながら、自分にあったやり方を試していくと良いと思います。美容クリームの種類も高級なものだとさらに効果は高まるはずです。

 

40代の私は陶器のかっさの「アユーラ」が最近のお気に入り


ビカッサプレート プレミアム

かっさが流行りだしてから、最初は100均のものを使っていましたが、最近はアユーラのかっさがお気に入り。

陶器でできていて、フェイスラインのカーブなどに絶妙にフィットするんです!さすが高いだけある。高いと言っても3000円ぐらいだった気がします。

これで頭皮や肩なども流しています。

一緒に高いクリームでたまにマッサージすると贅沢な気分が味わえます。

もうエステに行こうとも思わなくなりました。

おすすめなのはこのアユーラのマッサージクリームと一緒にやること。

なんとも言えない感触で本当に顔がすっきり!そして顔がもっちりしてリフトアップするんです!

でも高いから無くなったらまたニベアに戻ります。

▼▼かっさとマッサージクリームのセットはコチラ▼▼
ビカッサプレミアムトライアルセット

最新情報をチェックしよう!
広告
>あなたのビューティー診断します

あなたのビューティー診断します

あなたにぴったりの化粧品は?

CTR IMG