40代の私は、オールインワンクリームが手軽で手放せなくなりました

40代半ばを過ぎました。
最近はシワや肌のくすみ等が目についてしまい毎朝のメイクタイムが楽しくありません。
なるべく鏡を見ている時間を短縮するためにも基礎化粧品の断捨離をし、オールインワンの美容クリームだけにしています。

私が愛用しているのは、なちゅライフのローヤルゼリーもっちりジェルです。


定期購入にしているので割高感はありません。

香料も控えめですし使用感も良いです。何より顔面の皮膚が持ち上がる感じにハリが出てくるので手放せません。
目に見える効果があるので自信をもって友人知人にもすすめられます。

 

広告

オールインワンは時間がいくらあっても足りない40代には嬉しい

まず、オールインワンの良いところは何といっても時短です。
出勤前や家事や育児に忙しい女性には朝のメイクタイムはとっても慌しいものです。化粧水、乳液、美容クリーム、日焼け止め、化粧下地、と何層にも塗り重ねなくてはなりません。

そんな時間や手間が無くなったら?
もうちょっと寝ていられるかも知れないし、今までよりちょっとだけ子供との会話が増えるかも知れないし、いつも駅まで走っていた人は遅刻の心配なく走らなくて済むかも知れないですね。

30代まではさほど気にならなかった肌のハリや小じわが、40代になった途端に気になるようになりました。
40代半ばを過ぎ大人の女性としての魅力を模索しつつも、内心あまり急激に老けたくはないと思います。

オールインワンを使い始めてから40代に見えないと驚かれるようになった

若い頃は化粧品の値段の違いを体感する事はなかったのですが、40代を過ぎてからは身に染みるようになりました。
寝る前のケアが翌朝の肌のコンディションにそのまま直結してしまうのです。もう若い頃のように値段だけで化粧品を選べる年齢ではないのです。

40代を過ぎたばかりの頃は急に増えてきた目元の小じわや法令線のせいで実年齢よりも老けて見られる事が多かったのですが、自分なりに色々調べて使用する化粧品を厳選していくうちに、いつのまにか初対面の方に自分の年齢を言うと必ずびっくりされるようになりました。

多かれ少なかれ女性に年齢を聞いた際には「若いですね」と驚くのが礼儀だとは思いますが、最近は20代後半から30代前半に見られる事が多く、一般的なレベルを超えた驚き方をされるので返って恐縮してしまいます。

40代になり色々塗るのを止めたら、シミやシワも目立たなくなりました

小じわや肌の老化の一因として「こすり過ぎ」というものがあります。化粧水でのパッティングから始まり、乳液やクリームを塗るたびに肌に触れてしまうからです。そういう点でもオールインワンの美容クリームはおすすめです。肌に塗る回数が1度だけで済むので肌にかかる負担が劇的に少なくて済むからです。

こすり過ぎをやめてからシワだけなくシミも徐々に目立たなくなりました。こすり過ぎだけなく、紫外線対策や酵素を含む栄養価の高い食事に気をつける事も大事ですが、何も考えなくてもきれいを維持できるオールインワンはやめられません。

最新情報をチェックしよう!
広告
>あなたのビューティー診断します

あなたのビューティー診断します

あなたにぴったりの化粧品は?

CTR IMG